読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

private serverのCFGというかFJTF2v2のsv_allow_wait_commandについて

何人かから問い合わせを貰ったのですが、結論から先言うと仕様です。

流れ

2009/03/03

http://tf2.fpsjp.org/v2/files/fjtf2_v2_server.cfg
この時点で既にsv_allow_wait_command 0になってる、但しTF2では該当のcvar自体が無いため何の問題も無くwaitが使えてた

2009/05/22

http://www.negitaku.org/news/10716:title=
この時点でsv_allow_wait_commandが実装される、default 1で無害のはずが上記のように既に設定されているためwaitは無効になる。

俺の場合はこれでクライアントが落ちると言う事は無いのですが*1、複数名からサウンドループで落ちるという連絡を受けました。
ただ、上で書いてるような経緯でwait 0になってるため判断に困ってsp^APMに問い合わせた所、現時点では変更する予定は無い*2、とFJTF2チャンネルで回答有り。
つまり、FJTF2v2的にはsv_allow_wait_command 0が仕様、waitの利用は不可能、という事になります。
この回答を受けて、私のサーバではsv_allow_wait_commandは0のままで行きます、デフォルト値の変更はしません。

一部には権限を開放しているため設定変更は可能ですが、それは現時点ではFJTF2のルールに違反する、という事を念頭に置いたほうが良いと思います。
なお、server.cfgにcvarを0としているため、changelevel毎に0に戻ります。

*1:デモマンでゲージ溜まるまでstickyが撃てない

*2:valveの対応を見て今後決める