読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dota2 入門記事 act8 レーン構成 ソロヒーロー

ソロをするのはあまりお勧めしないと最初に書きはしたものの、ソロをやらざるをえない構成の時はあるので一応記載。

一応 patch 6.79から経験値吸える範囲やクリープが遭遇する場所がずれたお陰で前よりはソロしやすくなってると思います。

本記事ではSuicideソロのみ記載します。ピックによってはキャリーレーンで経験値吸うソロとかソロカウンターとか色々やったりもしますが、そのレベルは本Blogの対象レート以上の話になってくるので。

以前にも書いたのですが、ソロをする前提として

  • 経験値を吸える = 勝ち
  • LH取れる = 圧勝
  • Kill取れる = 神

ぐらいに思って挑んだ方が良いです。*1

2-1 or 3-1って次点でLHおろか経験値吸える事が勝利と考えて良いんです、相手がよっぽどNoobじゃない限りは。

相手が2なのか3なのかでも大分変わってくるけど、文字に起こしてる関係上その辺は割愛・・・

ソロヒーロー一覧

Noob御用達

ソロ行かざるをえなければこれ取っとけば間違い無し

  • Lich
    • 3メインでクリープ吸うだけ、3,1,3,1,3,ult,3とかで良い。Lv6になったらTPは忘れずに。タワーから出たら死ぬ、出ない強い心があれば大丈夫。

Noobがソロするならこいつが鉄板、タワーから出なければまず死なない、殺したければタワーダイブ出来る構成じゃ無い限りは平気。

相手の見えない所でクリープを消すようにする(見える範囲の場合経験値を相手にも与えてしまう)

Invisible

3000未満ぐらいならInvisibleヒーローソロお勧め、それ以上の場合はあまりお勧めしない。

個人的にはInvisibleヒーローでソロはまず行きません、4000超えてくるとInvisible対策はされて当然(自分がInvisibleと対峙するならして当然)だと思ってるので。

つまり、InvisibleヒーローはInvisible対策をされてからが本番(相手のカバンをよく見る、ワードなら減ってたら警戒して置いてる場所の予測。ダストなら使われても死なない状況でしかLH取らない、とか)と思えないならレート高くなってきたらPickしない方が良い。

  • Broodmother
    • 看破置かれたら経験値すら吸えない最弱クラスからの6.79で最凶クラスまで強くなったのにも関わらず、6.80で360度回って最弱クラスに。thank you icefrog.使わなくて良いです。
  • Clinkz
    • 看破ワード: 辛い, ダスト: 割と平気
    • ステータス低すぎて仕掛けられると簡単に殺される、インビジCD長くてLH取ってすぐ隠れるとかしにくく消えっぱなしになりがち、個人的にはソロヒーローではないと思ってる。
  • Weaver
    • 看破ワード: 辛い ダスト: 割と平気
    • Clinkz同様ステは低いがインビジのCD短い&移動速度速いのでClinkzと比べると全然生きて生きやすい。インビジ系だとこいつか Bounty が鉄板。
  • Bounty Hunter
    • 看破ワード: 辛い ダスト: 辛い
    • 移動速度が上がるわけじゃ無いのでダストでも食らうと辛い。ただしTrackが鬼強かったり、相手がInvisi看破してこいないなら全然余裕。
  • Treant Protector
    • 看破ワード: 辛い ダスト: 辛い
    • タワーの修理屋さん。ナーフされてるけどまだ全然全行ける。ここに入れるかは若干悩んだけど一応入れておく。

treantでソロならInvisiよりアーマーメインで上げるよねって気がするんだけど、本Blog対象レベルならInvisi取れば鉄板かなって事でココに書いておいた。

タンク系

タンクと書くと微妙なんだけどカテゴリ名思い浮かばなかったから許して。

レートが高くなってInvisible対策されだして辛いならこのカテゴリをPickするようになると次の世界が広がってくる。

  • Clockwerk
    • 良く3ロケット取っちゃう人見かけるけど、2コグ取って相手に当ててマナ(ついでにHPも)削ってハラス回避してレーンに立てるようにするのがキモ。2,1,1,3,1,ultが鉄板。相手がソロだったりハラスしてこない系男子なら3メインでも良いんだけど。
  • Timbersaw
    • 盾持って3番がLv2になるとクリープに殴られてRegen稼げば回復していくので、3,2,3,2,2,ultみたいな感じで取って相手ヒーローをAttack選択してクリープを引っ張る事が出来れば1st Bloodコース。
  • Bristleback
    • 1stスキルに2番トゲ取ってで襲われたら2番打って1st Blood派 vs 3番ブロック取って耐える派が居る、個人的には前者だけど無難だと3番かも。こいつでソロ行くぐらいなら前二人取るのでコメント出来ない・・・

リープ持ち系

リープ持ち系はいかにリープを使わないで耐えられるかが重要、即リープ=>前に出られない or 前に出て死ぬ にならないようにするしかないんだけど、ぶっちゃけ自分がどうのというより相手のハラス具合に依存するっていう。

なので私はあまりこの辺は使わないのでコメントも大分適当です。

  • Magnus
    • 最初に1取って何も出来なくなってるの良く見かける。
  • Mirana
    • パーフェクトおばさん。
  • Puck
    • 1番をリープに使える。こいつでソロ行く奴はマゾ。
  • Windranger
    • Shackleshotの判定が怪しすぎ。
  • Darkseer
    • リープというか加速が使える。詠唱直後にスタン掛けられないように気をつける。2番Ion Shellスタートして経験吸えなくなってる人良く見かける。

この辺のヒーローで良く有るのが

  • 攻撃スキルを取って経験値すら吸えない
  • リープして何も出来ない

の2点。

ペット系

  • Lone Druid
    • 熊さんでLH+ハラス。マルチユニット使えるなら有り、使えないならやめておいた方が良い。

Loneを入れるならEnigma辺りも入れられなくは無いんだけどあまり一般的では無いので省いた。

本Blog的にはマルチユニットって時点でLone自体を省いても良かったのだけど、レート問わずたまーに見るから一応。

*1:逆に自分たちがソロを相手にする際は経験値を吸われたら負け、と思って良い。